Home >相続放棄など出来なくなってしまう >相続放棄受理証明書の原本を

相続放棄受理証明書の原本を

数日後に、文書でやはり出生から全部分かる戸籍謄本と相続放棄受理証明書の原本を送るように、と書いてありました
質問者様とお嬢様が相続放棄をしたによって、亡くなったご主人の相続人となるがいないかどうか、すれば、次は直系尊属(ご主人の親御さん)、直系尊属がいなければ、傍系親族(ご主人の兄弟)というように、相続権が移りますから

先日父が亡くなりました
仮に受け取ったとしても,それを使用せず,相続財産として管理しているであれば,相続放棄をするに支障はありません

私は母の成年後見人ですが、母の死亡時に見つからないでは困ります
万が一、お母様が他界された場合に相続人であるお姉様が行方不明となっていても家庭裁判所に行方不明となっているお姉様に代わり相続財産を管理する不在者財産管理人の選任を申立て、家庭裁判所より権限外行為許可を得れば、あなたとお姉様の不在者財産管理人との間で、お母様の遺産を分割するは可能です

そこで教えて下さい
Aさんが「配偶者に相続させる」という趣旨の遺言を残しておけば、配偶者が全てを相続できますが、遺言がない場合は、Aの配偶者が4分の3、Aの兄弟が4分の1、という法定相続分になります