普通の幸せが欲しい・・・第2弾

不動産投資の魅力や様々な方法

資産運用自体を絶対に成功させる方法はありませんが、コツのようなものは存在します。
当たり前のことですが、リスクが少なくそれでいて、しっかりとした利益が出せる投資対象を選ぶことです。
この投資対象が先物のようなものだとトレンドを読むことは困難ですし、途上国の外貨などはカントリーリスクが多いです。
もちろんそういった困難な投資はリターンも多いのが魅力です。
その中でも不動産投資はバランスのいい投資と言えるでしょう。


不動産投資はリスクも少なく、利益も家賃収入や売却収入、また自分自身で住んでしまうこともできるので自分の家賃代を浮かすこともできます。
欠点としては多少初期費用が必要なことでしょうか。
そこだけクリアできれば将来性のあるいい投資になると思われます。
不動産小口化商品というものでしたら比較的安いコストで不動産投資が可能です。
ビルやマンションを何人かで共同購入する方法なので一人ごとの負担が少なくできるわけです。


不動産投資をする上で重要なことはいつまでその物件を保有するのかという期間を設けることです。
この期間を見誤ると、売却の時に自分の納得する値がつかなかったりしてしまうので利益の獲得が困難になるでしょう。
しかし、そうはいっても住居を取り扱う以上は常にニーズがあることなので流行り廃りが無いのが最大の魅力でしょう。
どういった環境においても常にマーケットが広がっているというのは心強いですし、大胆な攻め方をすることもできます。

Add A Comment