普通の幸せが欲しい・・・第2弾

身近なクレジットカードのメリットを考える

皆さんは、クレジットカードを持っているだろうか。
複数枚所有する人もいれば、持っていない、嫌いなので作っていない、という人もいるだろう。
今回は持っていない、作りたくないという人に、改めてクレジットカードのメリットについて説明する。
保有しない人にとって、クレジットカードにはどこかマイナスなイメージがあるのかもしれない。
例えば、「使いすぎてしまいそう」という内容である。
しかし、利用に関して、きちんと自己管理できれば、クレジットカードのメリットは大きい。
あまり何枚も所有しないことも、ポイントだ。
次は、具体的にそのメリットの内容を説明する。

一例を挙げると、クレジットカードの存在感は、海外において非常に大きくなる。
日本円を海外通貨に換金する必要がなく、また海外ATMからキャッシングも可能である。
必要以上の現金を持ち歩くことがなくなるのも安心だ。
また、海外旅行の際の旅行傷害保険が、自動付帯となるカードも多くみられる。
今まで旅行の度に掛け捨てで加入していた保険が、クレジットカードのサービスで補うことができるのだ。
その他、カードの種類によっては、店頭での割引サービスや、家族カードも所有することができる。
旅行に出かける際には、クレジットカードは必須ではないだろうか。

その他にも、例えば毎月発生する公共料金や、携帯電話代、インターネット代の請求を、カード払いにすることも有効である。
毎月、クレジットカードのポイントが簡単に貯まっていくので、ただ振り込みや口座引き落としにしておくよりもお得だ。
公共料金の支払いをカード払いにすれば、年会費無料となるカードもあり、自分に合う条件であれば、選択の余地はある。
ここで挙げたクレジットカードのメリットは、まだまだ一部分だろう。
個々によって受けたいサービスがあり、それを基準に選ぶこと。
最適な1枚が見つかれば、クレジットカードのメリットを最大限に味わうことができるだろう。

Add A Comment